TOP > キャンパスライフ > 在学生の声

キャンパスライフ

在学生の声

学習と実践が効率よく履修できることから、聖マリア学院大学を選びました。

私は専門的な看護学が学べることと、聖マリア病院が隣接していることで、学習と実践が効率よく履修できることから、聖マリア学院大学を選びました。
将来は、専門的な知識や、技術を持ち、患者様とコミュニケーションがとれる臨床能力の高い看護師になることが目標です。4年間で、専門的な知識や技術、コミュニケーション能力を習得し、臨床能力を高め、人間的に成長できるよう努力したいと思います。

私が関心を持って積極的に学んでいる授業は、臨床基礎技術論とスキルラボです。臨床基礎技術論でしっかり基礎を学び、それを実際に医療行為として行う授業がスキルラボ基礎レベルです。これは、実習でも必ず行う医療行為の技術練習で、しっかりと技術を身につけられるように取り組んでいます。
授業では、講義を聞くだけでなく、看護学などについてのグループワークや演習なども行われます。演習では、学生一人ひとりの技術について先生から指導していただくことができ、具体的に詳しく教えていただけます。臨床経験の豊富な先生が多く、厳しい中でも丁寧に指導してくださる先生ばかりです。

看護学部看護学科 2年生
原 なるみさん
福岡県立 八女高等学校出身

原 なるみさんの一週間スケジュール
  mon tue wed thu fri
Ⅰ 9:00~10:30   臨床看護診断学 薬理学 臨床看護診断学 スキルラボ臨床レベル1
II 10:40~12:10 臨床病態学Ⅰ 臨床看護診断学 臨床看護診断学 臨床看護診断学 スキルラボ臨床レベル1
III 13:00~14:40 カトリックの愛の精神II 精神看護学概論 スキルラボ臨床レベル1 スキルラボ臨床レベル2 英語II
IV 14:50~16:20 保健医療福祉行政論 精神看護学概論 スキルラボ臨床レベル1 スキルラボ臨床レベル2 臨床病態学II
V 16:30~18:00         スキルラボ臨床レベル1

本学での実習なら、理想の看護師像に近づけるのではないかと考えました。

聖マリア学院大学を選んだ理由は、西日本最大規模の総合病院である聖マリア病院が隣接していて、そこで実習できるからです。「24時間365日、受け入れを断らない」というカトリックの愛の精神に基づく救急医療体制に感銘を受け、ここでの実習なら理想の看護師像に近づけるのではないかと考えました。また、国際看護コースや専攻科助産学専攻の併設など、興味のある分野を広げられる環境が整っていることも魅力の一つでした。
本学は、看護職という同じ目標を持った人が多く集まっているので、不安もあると思いますが、ともに助け合いながら4年間を過ごすことができると思います。

私は本学で、命の尊さを専門的視点から学ぶようになり、人の一生のはじまりと成長を支援できる助産師という職業に魅力を感じるようになりました。将来は助産師として赤ちゃんとお母さん、その家族がともに成長していけるよう支援したいと思っています。  また、「乳幼児虐待」という社会問題に興味があるので、その分野を探求し、一つでも多くの命が虐待によって失われる事のないよう問題解決に取り組みたいと思っています。

看護学部看護学科 3年生
桑原 未果さん
佐賀県立 神崎清明高等学校出身

桑原 未果さんの一週間スケジュール
  mon tue wed thu fri
Ⅰ 9:00~10:30 精神看護学方法論 スキルラボ臨床レベル2 在宅看護論Ⅱ 看護管理学 母性看護学方法論Ⅱ
II 10:40~12:10 精神看護学方法論 スキルラボ臨床レベル2 在宅看護論Ⅱ キリスト教概論Ⅱ 母性看護学方法論Ⅱ
III 13:00~14:40 健康危機管理論 学校保健 老年看護学方法論Ⅱ 学校保健 小児看護学演習
IV 14:50~16:20 健康危機管理論 疫学各論 老年看護学方法論Ⅱ 看護安全管理論 小児看護学演習
V 16:30~18:00          
〒830-8558 福岡県久留米市津福本町422(西鉄天神大牟田線試験場前駅下車徒歩7分) TEL 0942-35-7271 FAX 0942-34-9125

プライバシーポリシー