TOP > 入試情報 > 入試概要(看護学部)

入試情報

平成29年度 入試概要(看護学部)

修業年限・入学定員他

  修業年限 入学定員 入試区分(募集人員) 卒業後の資格
看護学部
看護学科
4年 100名
(男・女)
推薦入試〔公募制前期・指定校〕 (35名)
推薦入試〔系属校〕 (若干名 特待推薦奨学生1名を含む)
推薦入試〔公募制後期〕 (5名)
看護師国家試験受験資格
保健師国家試験受験資格
(選択制:人数制限有)
(※1)養護教諭二種免許
(※1)第一種衛生管理者免許
学士・短期大学士入試  (若干名)
社会人入試  (若干名)
一般入試 (49名)
センター試験利用入試
(前期:10名、後期:若干名)

(※1)保健師免許取得後、申請により取得できます。

出願資格

入試区分 出願資格
推薦入試〔公募制〕 下記の各条件(1~4)を満たし、特に学校長が責任をもって推薦した者。
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を平成29年3月卒業見込みの者。または平成28年3月卒業の者。
  2. 学業、人物ともに優秀な者。
  3. 学業成績が全体の評定平均値3.5以上の者。
  4. 将来、保健・医療及び福祉等の場で活躍を希望している者。
※公募制推薦につきましては、他学との併願が可能です。
※指定校・系属校推薦の出願資格に関しましては、各指定校・系属校に直接お知らせする予定です。
学士・短期大学士入試 下記のいずれかに該当する者。
  1. 大学もしくは短期大学を卒業、または平成29年3月卒業見込みの者(専門学校は該当しない)。
  2. 外国において、学校教育における14年以上の課程を修了、または平成29年3月修了見込みの者。
  3. 本学において、1.に掲げる者と同等以上の学力があると認められる者。
社会人入試 2017年4月1日現在満21才以上であり、社会人として3年以上の職務経験を有する者(入学時において見込みの者も含む)で下記のいずれかに該当する者。
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者。
  2. 外国において、学校教育における12年以上の課程を修了した者。
  3. 本学において、1.に掲げる者と同等以上の学力があると認められる者。
※「社会人としての職務経験」には自営業及び専業主婦(主夫)を含むが、家事手伝いは含まない。
一般入試 下記のいずれかに該当する者。
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業、または平成29年3月卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了、または平成29年3月修了見込みの者。
  3. 学校教育法施行規則第69条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の各号の一に該当する者。または平成29年3月までにこれらに該当する見込みの者(入学時に18才以上の者)。
  • イ.外国において、学校教育における12年の課程を修了した者。
    またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
  • ロ.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  • ハ.文部科学大臣の指定した者。
  • ニ.高等学校卒業程度認定試験規則により文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者。(大学入学資格検定試験規程による大学入学資格検定に合格した者も含む)
センター試験利用入試

出願期間・試験期日

入試区分 出願期間 試験期日
推薦入試〔公募制前期・指定校・系属校〕
学士・短期大学士入試
社会人入試
平成28年11月1日(火)
~平成28年11月10日(木)
平成28年11月19日(土)
推薦入試〔公募制後期〕 平成28年12月5日(月)
~平成28年12月14日(水)
平成28年12月24日(土)
一般入試 平成29年1月5日(木)
~平成29年1月23日(月)
平成29年2月9日(木)
センター試験利用入試〔前期〕 平成29年1月23日(月)
~平成29年2月2日(木)
平成29年2月21日(火)
センター試験利用入試〔後期〕 平成29年2月15日(水)
~平成29年3月1日(水)
平成29年3月7日(火)

合格発表日・入学手続締切日

入試区分 合格発表日 入学手続締切日
推薦入試〔公募制前期・指定校・系属校〕
学士・短期大学士入試
社会人入試
平成28年12月1日(木) 平成28年12月12日(月)
推薦入試〔公募制後期〕 平成29年1月12日(木) 平成29年1月24日(火)
一般入試 平成29年2月20日(月) 平成29年3月2日(木)
センター試験利用入試〔前期〕 平成29年2月27日(月) 平成29年3月9日(木)
センター試験利用入試〔後期〕 平成29年3月9日(木) 平成29年3月21日(火)

試験科目等

入試区分 試験科目等
推薦入試 小論文(600字程度)、面接
学士・短期大学士入試 小論文(600字程度)、面接
社会人入試 小論文(600字程度)、面接
一般入試 国語総合(古文・漢文を除く)、
英語(コミュニケーション英語I・II、英語表現I ※リスニングは実施しない)
理科(生物、化学から出願時に1科目を選択)、面接
※ 理科の出題範囲について、生物は「生物基礎」・「生物」(“生殖と発生”、“生物の環境応答”の範囲)、化学は「化学基礎」・「化学」(“無機物質”、“有機化合物”、“化学反応とエネルギー”の範囲)とします。
センター試験
利用入試
センター
試験利用の
教科・科目名
国語(近代以降の文章)、外国語(英語)※筆記のみ
理科(「生物」 、「化学」から1科目、もしくは「生物基礎」及び「化学基礎」の2科目のいずれかを選択)
※理科の科目について、「生物基礎」と「化学基礎」を選択した場合、2科目で100点(それぞれ50点満点)とし、2科目の合計点数を1科目分として扱います。1科目のみの受験はできません。
※理科について2科目以上受験した場合は、合否判定に高得点の科目を採用
(ただし、 基礎を付した科目と付さない科目を組み合わせて判定に使用することはありません)
※配点:各科目100点[センター試験の配点が200点の科目(外国語)は100点に換算
個別学力検査等 面接

受験料

 30,000円 (センター試験利用入試以外)
 15,000円 (センター試験利用入試)

試験会場

 聖マリア学院大学 ※公共交通機関をご利用下さい(駐車場はありません)。

学納金(平成29年度)

区分 入学時納入金(※1) 後期納入金 次年度以降納入金(年額)
入学金 300,000円
授業料 680,000円 680,000円 1,360,000円
施設設備費 120,000円 120,000円 240,000円
合 計 1,100,000円 800,000円 1,600,000円

(※1)入学金のお振込みは各選抜試験の入学手続締切日所定期日、
授業料及び施設設備費のお振込みは平成29年3月23日(木)までとなります。
※保健師課程履修者は課程履修費として別途80,000円の納入が必要となります(納入時期未定)。
※学外実習に要する交通費等については、別途自己負担となります。
※国際看護コ-ス履修者については、フィールドスタディ(海外実習)に要する経費
(フィリピン:150,000円程度、ラオス・タイ:150,000円程度、韓国:70,000円程度―前記3国よりいずれかを選択)、
 ワクチン接種代、保険料等が別途自己負担となります。
※上記学納金のほかに、実習着、教科書等を購入する費用が必要です。
※授業料には実習費を含みます。 ※前期納入金振込締切日までに授業料及び施設設備費(前期分)の納入がない場合には、
入学の意志がないものとして入学資格を取り消すことがあります。
※一旦納入された授業料及び施設設備費は、平成29年3月31日(金)17:00までに入学の辞退を申し出た者に限り、返還を請求することができます。
(入学金は返還の対象とはなりません。)
※1年次後期の学納金の納入は10月中となります。

大学院入試情報
〒830-8558 福岡県久留米市津福本町422(西鉄天神大牟田線試験場前駅下車徒歩7分) TEL 0942-35-7271 FAX 0942-34-9125

プライバシーポリシー