TOP > 看護学部 看護学科・専攻科 助産学専攻 > 卒業後の進路

看護学部 看護学科

専攻科 助産学専攻

看護学部 看護学科・専攻科 助産学専攻

看護学部 看護学科

卒業後の進路

卒業生からのメッセージ

学生生活を過ごしていく中で、実習を通して一番成長できたと感じています。

現在の職場である聖マリア病院は、聖マリア学院大学の実習先であり、病院見学会やインターンシップ研修体験にも参加しました。妊・産・褥婦が安心して出産や育児に取組めるような支援体制が整っていること、また、働いている職員の雰囲気が良いので、私はこの病院で助産師としての基盤を築きたいと思いました。
私が現在働いている産科病棟は、妊娠期の全期間、分娩・産褥までの産科救急患者まで携わっており、分娩数は年間約700件ほどです。
助産業務としては、経膣分娩や帝王切開の手術に入り、新生児の出産直後のケアや蘇生までをしています。私自身、現時点で約100例ほどのお産に携わっています。また、切迫早産や合併症で入院している妊婦様のケアや保健指導、産後の授乳ケアや退院支援、新生児ケア、母親学級、マタニティヨガなど、幅広い分野の業務をたんとうさせていただいています。
私は学校生活を過ごしていく中で、実習を通して一番成長できたと感じています。何も出来ない自分の無力さを痛感すると同時に、自分のケアや言葉で患者様が喜んでくれたり、笑顔になってくれると、こちらまで嬉しくなりました。知識や技術は不足することが多かったのですが、先生や病棟のスタッフの指導で一つずつ学びを増やして、たくさんの事を吸収し、看護職を目指す上でも、人としても、大きく成長できた大切な時期だったと思います。
看護職は決して楽な仕事ではなく、人の命を預かっており、責任もとても重いと思います。その上で学生時代に学んだ事は、看護師として働く上での土台になると思います。だからこそ大学選びはとても大切です。ぜひ、自分の目で、心で、大学の雰囲気や教育体制等をしっかり確認して選んでください。その上で、一緒に働ける日を楽しみにしています。

聖マリア病院勤務
2013年度 看護学部看護学科卒業生
櫻井 すみれ
さん
福岡県 祐誠高等学校出身

就職先一覧

就職先一覧(平成27年度卒業生実績 看護学部看護学科7期生
区分 都道府県 就職先
県内病院 福岡 聖マリア病院
久留米大学病院
福岡大学病院
小倉記念病院
飯塚病院
九州中央病院
九州大学病院
大牟田市立病院
福岡市立こども病院
福岡山王病院
福岡市民病院
福岡逓信病院
福岡徳洲会病院
九州医療センター
浜の町病院
誠愛リハビリテーション病院
福岡青洲会病院
高木病院
福岡県すこやか健康事業団
県外病院 佐賀 佐賀大学医学部付属病院
今村病院
庄野まゆみレディースクリニック
長崎 長崎大学病院
熊本 済生会熊本病院
大分 大分大学医学部付属病院
大阪 大阪医科大学病院
東京 近畿中央病院
虎の門病院
日本医科大学病院
昭和大学医学部付属病院
日野市立病院
兵庫 神戸大学医学部付属病院
神奈川 新百合ヶ丘総合病院
進学先

※平成27年度卒業生実績 看護学部看護学科7期生

大学 聖マリア学院大学 専攻科 助産学専攻
聖マリア学院大学 大学院
〒830-8558 福岡県久留米市津福本町422(西鉄天神大牟田線試験場前駅下車徒歩7分) TEL 0942-35-7271 FAX 0942-34-9125

プライバシーポリシー