TOP > 大学院 > 履修証明プログラム(EBMデータ解析)

CNS(専門看護師)コース 

修士論文コース

大学院

履修証明プログラム(EBMデータ解析)

履修証明プログラムは、社会人等を対象とした特別の課程です。
大学が設置する120時間以上の特別の課程で、大学が定めるプログラムを修了することで学校教育法に基づく「履修証明書」を交付します。当該プログラムは、本学の授業科目とプログラム独自の講座を組み合わせることによって、体系的な知識・技術等の習得を目指したものです。本学では、社会人等の方を対象に、職業上必要な専門的知識や技術取得、再就職、キャリアアップなどに活用できるよう、以下のプログラムを開設します。
受講を希望される方は、以下の内容を確認の上、お申し込みください。

受講資格

履修証明プログラムを受講できる方は、本学大学院の入学資格に基づき、
(1)大学を卒業した方、又は、
(2)大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた方です。
(上記(2)により出願される場合は事前に事務部教務課まで問い合わせてください)

開設予定の履修証明プログラム

平成29年度の開設プログラムは以下の1プログラムです。

プログラム名称 EBMデータ解析プログラム
プログラム目的 保健医療福祉の現場における疫学実践力を養うことを目的に、疫学・統計学の知識に基づいた科学的分析思考と、コンピュータを用いた解析技術を教授します。
科目名 学特論(22.5時間:前期)
臨床統計特論(22.5時間:前期)
文献講読演習(22.5時間:後期)
研究実践方法論(22.5時間:後期)
研究実践ゼミナール(30時間:通年)
※研究実践ゼミナール以外の科目については、正規学生と合同の授業になります。
※前期は4月~9月、後期は10月~翌3月、通年は4月~翌3月になります。
受講対象者 職種は問いません
定員 10名
在学可能期間 連続する2年間
(最短で1年で修了することができます)
修了要件 ・連続した2年以内に指定されたカリキュラム中から120時間以上の履修が必要です。
・講座ごとの試験(レポート課題等)に合格することが必要です。

登録料・履修料

登録料・履修料は以下のとおりです。

登録料 5,000円
履修料 60,000円(2年以内であれば一律総額60,000円)

※テキスト代等として、別途実費を徴収する場合があります。

出願書類

以下の申請書類を添えて、封筒に「履修証明プログラム受講願書」と朱書きし、郵送又は持参にて申し込みください。

申請書類 備考
【1】履修証明プログラム受講願書 【様式1[約80KB]  
【2】最終学歴の卒業証明書 又は卒業見込証明書
   ※証明書と氏名が異なっている場合は戸籍謄本又は
    戸籍抄本を添付してく ださい。
本学の卒業生は不要
【3】履歴書【様式2[約82KB] 所定の用紙に記入し、
写真(上半身・正面・無帽・
縦4cm×横3cmで3カ月以内のもの)
を貼ってください。

出願受付期間

平成29年2月1日(水)~平成29年3月6日(月)

履修者の選考及び結果通知

履修者の選考は、提出された書類に基づき、研究科の教授会等で決定します。
選考結果は、平成29年3月17日(金)までに郵送にてお知らせします。

履修手続期間

平成29年3月17日(金)~平成29年3月27日(月)

その他

  1. 上記の登録料及び履修料は今後改定される場合があります。
  2. 登録料及び履修料は、納入後は返還できません。但し、履修者が極端に少ないなどの理由により科目が開講されない場合は、この限りではありません。
  3. 本プログラムの内、大学院の正規科目として開講している科目(疫学特論・臨床統計特論・文献講読演習・研究実践方法論)については、科目等履修生として出願し、入学の許可を得た場合、試験(レポート等)に合格することにより単位認定が可能です。希望の場合は、事務部教務課までご連絡ください。
  4. 事務窓口受付時間帯は平日9時から17時です。出願書類等を持参される場合は、上記時間帯に提出してください。また、郵送の場合は、締切日必着となります。

出願先及び問合わせ先

聖マリア学院大学 事務部教務課(社会人プログラム担当)
〒830-8558 福岡県久留米市津福本町422

TEL:0942-35-7271(代表)

〒830-8558 福岡県久留米市津福本町422(西鉄天神大牟田線試験場前駅下車徒歩7分) TEL 0942-35-7271 FAX 0942-34-9125

プライバシーポリシー