Massage

海外の医療やナース・プラクティショナー(診療看護師)についても、学びを深めていきたいと思いました。

アメリカ研修旅行

友清 英恵 さん

福岡県 筑陽学園高等学校出身
聖マリア学院大学 看護学部看護学科

ロサンゼルスでは、セントジョセフ病院、オレンジ郡子ども病院、Mount Saint Mary`s Universityに行きました。セントジョセフ病院では、体格が違う大きな患者様を運ぶための機具がベッドの上に設置してありました。子ども病院では、ラジオルームやディズニーと提携して子どもが過ごしやすいように工夫されていて、日本の医療施設との違いに驚きました。姉妹校のMount Saint Mary`s Universityでは、在学生の方とペアになり、一緒に演習を受けました。学んだことをすぐに実践できるシステムになっていて、定着しやすくとても良いシステムだと感じました。ハワイのホスピスでは、日本と違い、ホスピス内でも看護師やナース・プラクティショナーの方がユニフォームを着ていないことに驚きました。病院ではなく自宅にいるように感じることができました。
研修旅行を通して自分が一番成長した部分は、自分の考えに自信を持てるようになったところです。研修先の方々が自分の考えを素直に率直に話しているのを見ていると、恥ずかしがって何も話さないことはもったいないと思うようになりました。自分から話しかけると、相手はしっかりと聞いてくれて、自分の考えを相手に伝えることの楽しさ、そして難しさを知りました。
今後は、もっと英語に力を入れていきたいと思います。また、本学は国際交流が豊富で、素晴らしい先生方がいらっしゃるので、積極的にボランティアに参加したいと考えています。