Massage

さらに専門的な知識や技術を習得し、提供できるようになることが今後の目標です。

看護師

一木 佑里恵 さん

聖マリア病院 勤務
聖マリア学院大学 看護学部 看護学科 2012年度卒業生

聖マリア病院を就職先に希望した理由は、新生児から高齢者までを対象として、24時間365日、患者様優先の医療を実践しており、地域の中核病院として地域医療を支えているところに魅力を感じたからです。
私は現在、E-HCU、SCUという病棟に所属しています。本病棟に入院されている患者様の8割が脳卒中の患者様です。また、重症度の高い多種多様な患者様を対象としているため、生体情報モニターや点滴、人工呼吸器の管理も行っています。患者様にとって不安の大きい時期であるため、患者様の精神面の支えになるように、また、少しでも元の生活に近づけていけるように、早期から看護を提供できるよう日々努力しています。

学生時代の慣れない実習の中で看護記録を行い、看護過程を展開していくことは大変です。しかし、患者様の疾患や看護をじっくり考えることができる実習の時間を大切にして欲しいと思います。実習の時に考えたことや経験したことは、今後の看護観に繋がってくると思いますし、将来、看護師になった時に必ず役立つと思います。
看護師は人の命に関わる仕事であり、責任のある職業ですが、自分自身が成長できるやりがいのある仕事だと思います。先輩方も優しい方が多く、たくさんの知識を教えていただきます。さらに同じ職場仲間として、切磋琢磨して毎日を楽しく過ごしています。勿論、患者様のいろんな場面に向き合い、辛いこともありますが、患者様やご家族の方から「ありがとう。」と言われた時は、患者様の支えになれたことを実感できて、改めて看護師になって良かったと思いました。ぜひ、大学時代に多くの経験を積み、自分の思い描く素敵な看護師になれるように頑張ってください。