Massage

セルフケア能力が低下した患者さんに対して、早期回復できるよう看護介入に取り組んでいます。

慢性疾患看護 専門看護師 / CNS

𠮷村 綾子 さん

誠愛リハビリテーション病院 勤務
聖マリア学院大学 大学院看護学研究科 2016年3月修了生

看護師として、脳卒中患者さんのリハビリテーション看護に携わる日々の中、複雑で困難な事例に直面した時、どのように看護介入の糸口を見出していくべきか思い悩むことがあり、専門看護師を目指し聖マリア学院大学大学院へ進学しました。正直、仕事と学業の両立は大変でしたが、何よりも看護学を改めて学ぶ喜びと、その学びの成果が実践に繋がっていく充実感があり、大学院で学びが看護実践の大きな支えとなりました。

大学院修了後は、CNS(慢性疾患看護専門看護師)として、脳卒中の後遺症によりセルフケア能力が低下した患者さんに対して、入院当日から病棟看護師とともにアセスメントを行い、早期回復できるよう看護介入に取り組んでいます。また、リハビリテーション看護の質の向上のためにスタッフ教育や研究のサポートをしています。これからも、より多くの仲間が専門看護師を目指すことを願い、共に看護実践能力の向上に努めていきたいと考えています。