Massage

思い返せば、助産学生時代の苦労が今の自分自身の精神的な支えになっています。

助産師

狩野 佐和子 さん

聖マリア病院 MFICU(※) 勤務  ※MFICU…Maternal - Fetal Intensive Care Unit(母体胎児集中治療室)
聖マリア学院大学 専攻科 助産学専攻 2015年3月修了生

子どもの頃から、将来、資格を持って働ける仕事に就きたいと思っていました。
中学生のときの職場体験がきかっけで助産師になることを目指すようになり、高校卒業後、聖マリア学院大学看護学部へ入学、看護師資格を取得の後、同大学の助産学専攻(1年課程)へ進学しました。助産学生時代は、日々の授業、実習でハードな毎日でしたが、同士である同級生の仲間と一緒に悩み、乗り越え、思い返せば、当時の苦労が今の自分自身の精神的な支えになっています。

助産師となって、お母さんや赤ちゃんと接する日々の中、嬉しい事ばかりではなく、辛く悲しい現実と向き合わなければならないこともありますが、退院される時の笑顔や、「ありがとう」の言葉を聞けること、それらが、助産師としての私に、何にも替え難い充実感を与えてくれます。
これから助産師を目指す人を応援します。頑張って下さい。助産師の道へ進むか、迷っている人へエールを送ります。ぜひトライして下さい。