ASEACCU2019 学生会議参加報告

看護学部3年 豊島花香、村中菜美

私たちは、8月19日〜23日の期間に韓国で開催されたASEACCU学生会議に参加しました。今回のテーマはReconciliation and Situation in the East Asian Regionで、「北朝鮮の歴史について」「男女不平等と社会的差別」「21世紀において地球市民となるために」という3つの講義を通して自分達の考えをグループでディスカッションしました。その後、グループでテーマを決め、プレゼンテーションに臨みました。その準備を行うにあたり、慣れない英語と難しい内容で不安が大きかったのですが、同じグループの仲間たちの助けを借りながら課題をクリアすることができました。どのグループの発表も素晴らしく、特にプレゼンテーションの技術が高い事に驚きました。グループのメンバーとは、北朝鮮との境界であるDMZに行ったり、ダンスの練習をしたりしました。言葉が通じなくても、一緒に活動することで自然と協力し合うことができました。非常に充実した体験をすることができました。

ASEACCU(東南・東アジアカトリック大学連盟):日本、韓国、台湾、タイ、フィリピン、オーストラリア等の約70校のカトリック大学が加盟。「国際学生会議」では、各国の学生とグループディスカッションやプレゼンテーションを通して、その年のテーマについて理解を深め、親睦を深めています。

(ASEACCUホームページhttp://aseaccu.org/より)